中学生の娘は、去年からボーカルレッスンに通っています。元々、歌を歌うことが大好きで、わたしも上手だなとはおもっていました。カラオケに家族で行くことも多く、家でもいつも音楽を聞いているので、音楽や歌がとても身近な生活でした。ある日娘が「歌を習いたい」と言い出し、よくよく話を聞いてみると将来歌手になりたいから今から練習したいとのことでした。夫ともよく話し合った上で、娘にボーカルレッスンを受けさせることにしました。はじめて一年くらいになるのですが、娘は毎週とても楽しそうに通っています。いろんなジャンルの歌を覚えて、お風呂で毎日練習しているのが聞こえます。わたしは自分の子ども時代には夢などなかったので、そんな娘の姿を見ていると、すごく応援したい気持ちになります。夢を持つことは素晴らしいことだと日々感じます。

ボーカルレッスンでより良い歌い方を手に入れる

趣味で歌などを楽しまれる際には、普通に歌うだけでも楽しいものかもしれませんが、人に聞かせる事も意識すると上手に歌いたいと言う気持ちも少なからずあるのではないでしょうか。歌を上手に歌うためには腹式呼吸、ビブラート、ファルセット、ミックスボイス、音程から息継ぎなど他にも様々な技術が必要と言え、これらの技術を正しく習得する事でより上手に歌を歌う事もできると言えます。しかし素人判断の練習では効率的に学べないばかりか、変な癖がついてしまう危険性もあるかもしれません。もしも趣味としてより良いものにしていきたいのであれば、ボーカルレッスンなどを受けてみるのも良いです。歌に関する専門家に教えてもらう事で正しい練習を実現する事ができ、本人のみならず周りに歌を聞かせる上でも楽しめるものになる場合もあるでしょう。

ボーカルレッスンはどこでできるのか

ボーカルレッスンは専門的なスクールで行われています。歌手を目指す人や俳優を目指す人などが、主に通っています。しかし、最近では一般人も趣味の一環として通う人が増えてきていると言われています。例えば、人と話すことが苦手で意識を変えたいという人などにお勧めです。と言うのも、ボーカルレッスンを行えば、お腹からしっかりと発声できるようになります。発声法を学べることで、人とのコミュニケーションにも良い方向へと繋がっていくこともあります。レッスンできる場所は都心に集中しています。規模が大きなところもあれば、小さなところもあります。人気のあるところは予約でいっぱいになってしまうこともあります。会員になり、定期的に通うことがポイントです。きちんとしたスタジオで声が漏れないようにレッスンすることになります。専門的な機器ももちろん用います。